正解はひとつじゃない

ポケモンの記事、最近は主にネタ記事とかアニメの記事とかを書いていきたいと思います。

【環境解説】並びから見るカプ・テテフの日常【SM、USUM】

f:id:os_jamp:20190527223951p:image

 

「拘っていない眼鏡ラティオス」「スカーフサイキネで3タテされた」「エスパー技1.5倍はやりすぎ」

 

可愛い見た目から放たれる超火力が魅力のカプ・テテフ。ギャップにグッとくる人も多いのではないでしょうか。

 

ある物語に可愛いだけと評されたキャラクターが後に強さを手に入れ、前へと進んでいくお話があります。カプ・テテフも同様です。可愛いだけじゃない、強さも兼ね備えた最強のヒロインと言えます。

 

そんな魅力的なカプ・テテフですが、相性の良いポケモンが隣にいればより輝きます。

生活する上で人間関係があるのと同じくポケモンにもそういった関係性があるはずです。

 

ポケモンも1匹で生きていくことは出来ないのです。信頼出来る仲間たちとお互いの弱点を補い合い、またお互いの長所を引き出し合っていきます。

 

ということで今回はカプ・テテフの交友関係を初登場したサンムーンのシーズン1から順に見ていきたいと思います。

 

この記事の構成

カプ・テテフのキャラ考察

◇カプ・テテフの交友関係(SMシーズン1からUSUMシーズン14までを参考に)

 

恋愛漫画の金字塔めぞん一刻を愛読し、ドキドキ文芸部の実況動画を見ることでさらに恋愛マスターへと近づきました。大学生活についてもラノベ原作アニメ「ゴールデンタイム」を見ていたので環境考察には自信ありです。よろしくお願いします。

 

 

カプ・テテフちゃん

f:id:os_jamp:20190527183731j:image

まずは公式ページにあるこの文章を見てください。

カプ・テテフは、面白がって鱗粉を人間やポケモンに振りまく。無邪気な反面、相手を破滅させてしまう残酷さも持っている。

カプ・テテフ|『ポケットモンスター サン・ムーン』公式サイト

説明文を読んだあなたはもうお分かりですね。

そうです。色んな男にちょっかいをかけてサークルを破滅に導くサークルクラッシャーとやっていることが同じです。

 

ただ無邪気にということなのでオタサーの姫とはまた違うタイプですね。テニサーとも違う。文化部か真面目な軽音部にいそうな感じがします。

 

単体考察も終わったのでシーズン毎のカプ・テテフを解説していきます。大学生カプ・テテフちゃんの日常。

 

前期(シーズン1〜シーズン6)

SMシーズン1

宗教勧誘が盛んな1年生の春。ORASからの内部進学者も多く、すでにグループ化が進んでいます。

f:id:os_jamp:20190528112134j:imagef:id:os_jamp:20190528112138j:imagef:id:os_jamp:20190528112140j:image

一般入学のカプ・テテフはORAS時代女王と呼ばれていたガルーラと仲が良く、ボーマンダやギャラドスなどとも交流がありました。

f:id:os_jamp:20190528112442j:imagef:id:os_jamp:20190528112416p:imagef:id:os_jamp:20190528112419p:image

メガポケモン以外ではカプ・コケコやガブリアス、パルシェンなど肉食系の男子たちに人気です。

 

SMシーズン2

ゴールデンウィーク明け。大学を自主休講する民が徐々に現れる頃です。

 

入学当初同様にガルーラと仲が良し。この頃から少人数クラスの授業がなくなり、学部全体で交流が図られていきます。

f:id:os_jamp:20190528112539j:imagef:id:os_jamp:20190528112542j:imagef:id:os_jamp:20190528112535j:image

特にリザードンやウルガモス、バシャーモなど自分にはない魅力を持つ炎タイプのポケモンとよく一緒にいるようになりました。

 

SMシーズン3

梅雨入り。元々苦手だったメタグロスが目立ち始めます。学校に行くのが憂鬱になり、自主休講の増加。

f:id:os_jamp:20190528112817p:imagef:id:os_jamp:20190528112825p:image

一方でこの頃からおしゃれなスカーフやメガネだけではなく、クリスタルや襷など様々なファッションアイテムに興味が湧いてきました。

 

SMシーズン4

夏休み前の定期試験。イメチェンに成功したバシャーモと付き合い始めます。

f:id:os_jamp:20190528112850j:image

苦手なメタグロスからその身を守ってくれるバシャーモのおかげで学校が楽しくなりました。

リザードンとは少し疎遠になってしまいます。

 

SMシーズン5

サークルクラッシャーの片鱗を見せ始める夏休み。

f:id:os_jamp:20190528112539j:image

疎遠だったリザードンとの関係が近づきます。相変わらずガルーラとは仲が良い様子。

ジム通いによってバシャーモのフレドラを耐える力強さを身につけます。

 

SMシーズン6

SM最終シーズン、夏休み後半。9月に入っても残暑が厳しい頃。

f:id:os_jamp:20190528112539j:image

バシャーモの評価が急上昇。しかし世間には流されないカプ・テテフちゃん。「どちらかなんて選べないよぅ...;;」と言ってリザードンとの距離を詰めていきます。

f:id:os_jamp:20190528112943j:image

ギルガルドがカプ・テテフ親衛隊に加入したのもこの時期。

 

 

ここで夏休みを含め大学1年生の前期が終わりました。これを見るとカプ・テテフちゃんは悪くないように見えます。実際に悪くありません。現実でも大抵の場合、男共が勝手に自滅しているだけだと思います。こんなに無邪気で可愛いカプ・テテフちゃんがサークルを破壊する訳がないのです。

 

それではここから大学1年生の後期であるUSUMシーズン7以降を見ていきましょう。

 

後期(シーズン7〜)

USUMシーズン7

USUMが発売されてから初めてのシーズン。夏休みが明け後期の授業が始まります。

f:id:os_jamp:20190528112539j:imagef:id:os_jamp:20190528113027j:image

夏休みに距離を縮めたリザードンとはここでも仲良し。ランドロスがカプ・テテフちゃんと仲良くなった時期でもあります。

f:id:os_jamp:20190528113057j:imagef:id:os_jamp:20190528113027j:imagef:id:os_jamp:20190528113055j:image

 ゲンガー、ランドロス、カプ・テテフで一緒にいることが増えました。

 

USUMシーズン8

文化祭のシーズン。バシャーモと別れたカプ・テテフはリザードンと文化祭を楽しみます。

f:id:os_jamp:20190528113122j:image

その頃ナットレイくんは他の大学へと足を運び、声優のトークショーに参加していました。

 

USUMシーズン9

雪が降り始める12月の初め。

f:id:os_jamp:20190528113209j:imagef:id:os_jamp:20190528113206j:image

「寒いからお布団から出たくない><」と自主休講が増えます。それでも遊びには積極的。ゲッコウガ、メタグロスと仲良くなり男3女1でのカラオケは楽しい様子。

彼氏のリザードンくんとは倦怠期。

 

USUMシーズン10

クリスマス。

f:id:os_jamp:20190528112539j:imagef:id:os_jamp:20190528113122j:imagef:id:os_jamp:20190528113256j:image

彼氏との倦怠期が過ぎリザードンとイチャイチャしています。

 この時期、親衛隊には新たな仲間が加入します。ナットレイとヒードランです。

 

USUMシーズン11

お正月。

寒さがピークに達したこの頃、ほとんど外に出ていません。お正月以降春休みが始まるまで、カプ・テテフを見たものは極少数だと言います。

 

USUMシーズン12

冬休みが明けてもうすぐ定期テスト。

彼氏のリザードンとも自然消滅してしまいました。

大学入学以来の暗黒期ですが、別の舞台では大活躍だった模様。

 

USUMシーズン13

学部の人間関係に飽きてくるテスト終わり。

カプ・テテフも面倒な関係に飽きたのかあまり見かけません。

 

USUMシーズン14

春休み突入。

春休みでうきうきです。この時期リザードンと寄りを戻すために頑張りますが、当のリザードンはあまり関心がない様子。

f:id:os_jamp:20190528113328j:image

頭角を現したカプ・レヒレちゃんに人気を奪われた形です。

 

USUMシーズン15

サークルの追いコンで忙しくなる3月。今年度卒業する人と学生最後の懇親会をします。

 

USUMシーズン16,17

特に何もない3月終盤。

新たな出会いを想像し、カプ・テテフちゃんは期待に胸を膨らませていました。

 

おしまい。