正解はひとつじゃない

ポケモンの記事とかアニメの記事とかを書いていきたいと思います。

サーナイト軸で試してみたポケモン*その2*

こんにちは、みどりかわです。

今回も前回に引き続き、サーナイト軸を考えた時に採用したポケモンの紹介をしていきたいと思います。

その1の続きです。

サーナイト軸で試してみたポケモンや構築*その1* - 正解はひとつじゃない

 

ポケモンUSUMが発売され、s7に突入しました。

s6の終わり(s7の始め?)から耐久振りミミッキュが大量に現れた気がします。

それまでは無振りミミッキュをギルガルドの珠影うちで確1だったのでどうにかなっていましたが、耐久に振られたミミッキュだと一撃では倒せなくて辛い

そこで対ミミッキュ、ついでにキノガッサも対策していこうと考えていきました。

 

採用したポケモン

①モロバレル

特性:再生力

努力値振り:図太いHB252

持ち物:食べ残し

今も使っているモロバレルです。ミミッキュやキノガッサを対策するために採用しました。

強いと感じる点

  1. キノコの胞子があるので炎タイプなどの弱点となるポケモンの無闇な受け出しを許さないところ
  2. 再生力でキノガッサに対しての安定感がすごいところ。(強い人によるとフシギバナくらいならガッサを通せるけど、バレルは再生力があるから無理らしい。)

使いづらいと感じる点

  1. 耐久があまり高くないので等倍の攻撃で予想以上に削れるところ
  2. クッションでの採用だとカプ・レヒレ+鋼がきついところ
  3. キノガッサが実は辛いところ

 

s7ではカプ・テテフ、リザードン、ミミッキュの並びへの勝率が悪かったんですよね。

とにかく後ろから出てくるミミッキュをどうにかしないといけない。

すでにミミッキュに強いナットレイがパーティに入っていることは入ってるんですけど、ナットレイを出すとリザードンが出てくるし...無理ぃ...って感じでぐるぐるぐるぐるしてました。

ここで対面操作可能な受け枠の大切さに気づいたんですよね。

それが出来たモロバレル!すごい!

 

次に対策しようと思ったのがガルーラ。

サーナイトは高火力の物理技を撃たれると等倍でも倒れてしまうとても繊細なポケモンです。

ガルーラには勝てません。

そんな理由で採用したのがミミロップです。

 

②メガミミロップ

特性:柔軟(メガ前)

努力値振り:陽気AS

ガルーラ軸に出していたくらいであまり選出していませんでしたが、サーナイトとはとても相性が良いと感じました。

強いと感じた点

  1. 初手にカプ・テテフを呼びやすく、こちらがサーナイトを選出することで容易に有利対面を作りだせるところ
  2. 辛いと感じたカプ・コケコやゲンガーに強いところ

パーティから外した理由

パーティから外れた理由はリザードンが重くなってしまったから。なんか突然大量発生しましたよね。

リザードンをなんとか出来るのであればミミロップはおすすめです。

ここまででメガ2、ゲッコガルド、モロバレルで5枠が決まっていて残り1枠は適当に入れてました。

バンギラスとか炎キュウコンとか、あとはジャラランガとかミミッキュとかも試しました。

 

③バンギラス

特性:すなおこし

努力値振り:意地っ張りHA

持ち物:突撃チョッキ

採用していた時はあまり考えていませんでしたが、今振り返ってみると、バンギラスがいることでカバルドンを誘えていたんだなと思います。

バンギラスを採用した理由は受けサイクルに強いとツイッターで見たからだった気がします。

メガバンギラスも使ってたんですけど、竜舞などの加速して速くなるタイプのポケモンを上手く使いこなせなかったんでやめました。

受けサイクルに強いのは舞うバンギラスだったことに気づいたのはシーズンが終わってからだったんですけどね。えへ

 

④ウルガモス

特性:ほのおのからだ

努力値振り:HBベースの1舞で135族抜き

持ち物:混乱実

ナットレイ(テッカグヤ)+ボーマンダやポリゴン2+ボーマンダなど、鋼や耐久+ボーマンダ構築に勝てるように採用しました。

また、きつかったカプ・レヒレやスイクンにも多少は抵抗出来るだろうと思っていました。

強いと感じた点

  1. こちらがウルガモスを選出してるか否かにかかわらず、相手にステルスロックを選択させやすいところ
  2. ミミッキュにもそこそこ強いところ
  3. 悪タイプと組み合わせることでスカーフ持ちのカプ・テテフをなんとか出来るところ

使いづらいと感じた点

  1. 蝶の舞を積まないと素早さが遅いところ
  2. どこからともなく岩技が飛んでくるところ

s8はたしかスカーフランドロスが大量にいたと思うんです。すごくやりづらかった。

結局、鋼タイプも耐久ポケモンもだいたいゲッコウガでなんとか出来ると気付いてからは炎タイプを入れる必要はないなと感じてパーティから抜きました。

とりあえずこんな感じで終わります。

ここまでの閲覧ありがとうございました。また気が向いたら書こうと思います。