正解はひとつじゃない

ポケモンの記事とかアニメの記事とかを書いていきたいと思います。

【USUMシーズン8シングル】レート2000達成 メガサーナイトとメガプテラの対面構築【最高2045】

f:id:os_jamp:20180306142152p:plain

   こんにちは、みどりかわです。閲覧ありがとうございます。

   usmシーズン8で対戦していただいた方々対戦ありがとうございました。そしてお疲れ様でした。今期もメガサーナイトを軸にレートに挑んでいました。

   環境がウルトラサンムーンに入り2シーズン目となりましたね。

   今回はusmシーズン8で2000に乗ることが出来た時の構築を記事に書いていきたいと思います。よろしくお願いします。

   最高レートを更新した時はジャラランガ→バンギラスにしてましたけど書き直すの面倒なんでこのままにしてます。ごめんなさい。ジャラランガの方が目を引くかなとかももちろんあるんですけど、2000達成した時はちゃんとジャラランガ使っていたので許してください。

 

構築 

サーナイト@メガストーン

プテラ@メガストーン

ゲッコウガ@水z

ギルガルド@命の珠

モロバレル@黒いヘドロ

ジャラランガ@ラムの実

 

最新の記事

【ウルトラサンムーンs11シングル】最高/最終2002 サナプテラとめざ電ゲッコウガ - 正解はひとつじゃない

 

 

概要

   S8でも前期同様、サナゲッコガルドバレルを軸に据えることから始めました。 

   ここからリザードンが辛かったのでもう一つのメガ枠にプテラを選択しました。

   また、環境に一定数いるであろうカバマンダガルドコケココケコ+鋼(特にヒードラン入り)のパーティに上記の5体では勝てませんでした。

   そのため対策としてジャラランガを採用しました。

   2000到達時まではジャラランガを使用し、その後ホルード、バンギラスに入れ替えて潜っていました。

   選出率は正確ではありませんが、サーナイトかプテラのどちらかをほぼ確定で選出していました。

   残りは ゲッコウガ>ギルガルド>モロバレル>ジャラランガの順に多かった気がします。

 

個体紹介

サーナイト@メガストーン

技構成:ハイパーボイス/サイコショック/挑発/トリックルーム

性格:控えめ

175(252)-x-107(172)-215(84)-155-120

   前期と同じく強い人の調整を使っています。

   トリックルームはギャラドスなどに対する起点回避と後続への補助としてとてもよく機能しました。

   挑発はポリゴン2、ラッキー、クレセリアなどの耐久ポケモンの再生を許さないので便利でした。この技は気合玉との選択になると思います。

選出基準:カプ・テテフ、受けループ

 

良かったらこっちも見てね。
【雑談】メガサーナイトを使ってみたいという人へ - 正解はひとつじゃない


プテラ@メガストーン

技構成:ストーンエッジ/氷の牙/挑発/ステルスロック

性格:陽気

159(28)-187(252)-118(100)-x-116(4)-204(124)

   調整は強い人のブログを参考にしています。
   技構成はカバリザの並びに勝つために挑発+ステルスロックを採用しました。

   ステルスロックがあればプテラがリザードンに直接、攻撃を当てる必要がありません。

   どの対面からでもリザードンに対して確実に役割遂行出来る点に魅力があると思います。

   プテラを選出する際には、リザードンをステルスロックで削ることと対面の敵を攻撃技で削ること、この2つを意識して使っていました。

   ほかの技の候補ですが、地震を採用するのも良いかもしれません。

   初手でカプ・コケコと対面した時になぜかプテラの地震を全く考慮されず、ほぼ全てのカプ・コケコにボルトチェンジを選択されていたので。

   性格を意地っ張りにすれば地震が無振りのカプ・コケコを確定で倒せるので採用すればおそらくeasy win出来ます。

選出基準:リザードン、ガルーラ、カバマンダガルド、テテフミミッキュリザグロス

 

【雑談】リザードン対策 速くて強い!挑発メガプテラ【ウルトラサンムーン】 - 正解はひとつじゃない

 

ゲッコウガ@水z

技構成:ハイドロカノン/冷凍ビーム/悪の波動/水手裏剣

性格:臆病

147-x-87-155(252)-92(4)-191(252)

   ステルスロックで削れたリザードンを倒すための水zゲッコウガ。

   強いけど対策される側になったので動かし辛かった印象です。

   環境にスカーフ持ちと冷凍ビーム耐え調整のポケモンが多すぎる...

選出基準:リザードン、ボーマンダ

 


ギルガルド@命の珠

技構成:シャドークロー/聖なる剣/影打ち/剣の舞

性格:意地っ張り

163(220)-102(180)-170-x-170-93(100)

   交代際に地震を撃たれるのでメタグロスの対策にはなりませんでした。

   基本的にカプ・テテフとメタグロスには受け出しません。

   ランドロスとゲッコウガが環境に多いから選出するのが難しい...

選出基準:クレセリア、ポリゴン2、ナットレイ、クチート、受けループ

 


モロバレル@黒いヘドロ

技構成:ギガドレイン/イカサマ/クリアスモッグ/キノコの胞子

性格:図太い

219(236)-x-122(252)-105-103(20)-50

   主な役割はミミッキュとメタグロス、キノガッサ受けとして考えていました。

   メタグロスに対してはモロバレル→ゲッコウガ引きで思念の頭突きも対策出来ます。

   2,3度しか撃たれなかったからもう考慮しないと思っていましたが、終盤に思念の頭突きを撃たれる機会が増えたので諸説。

選出基準:ミミッキュ、キノガッサ、メタグロス

【雑談】ミミッキュ対策 クッションとしてのモロバレル【ウルトラサンムーン】 - 正解はひとつじゃない


ジャラランガ@ラムの実

技構成:ドレインパンチ/れいとうパンチ/地震/龍の舞

性格:意地っ張り

151(4)-178(252)-145-x-125-137(252)

   ギルガルド入りのパーティ、特にカバマンダガルド+カプ・コケコへの対抗手段として採用したポケモンになります。

   ギルガルドを起点にしていくための特性防弾を採用しています。

   技構成は、ギルガルド対面で確実にsを上昇するための竜の舞、ボーマンダに撃つための冷凍パンチ、ギルガルドとカプ・コケコを倒すための地震、回復しつつ攻撃するためのドレインパンチの4つです。

   ドレインパンチについては、インファイトでも良いと思います。今回は耐久を落とさずに攻撃出来るドレインパンチにしました。

   また持ち物について、参考元の記事では地面zを持っていました。

   が、使っているうちにギルガルドとジャラランガとの対面で、相手側が妖タイプに引かずに毒を撃ってくるという非常に不快なプレイングが多発したため、ラムのみに変更しました。

   z持ちと比べるとパワーは落ちますが、毒持ちのグライオンや欠伸を撃ってくるカバルドンを起点に出来たので使用感はそこそこ良かったです。

   その他にジャラランガzも使ってみました。妖タイプがいなければゲッコウガさえも起点に出来るので竜舞型とジャラランガ z型とでは一長一短という感じでした。

   強い人の話によると挑発+ジャラランガ zは起点に出来る範囲がかなり広いらしい。

選出基準:ギルガルド

【対策】カバマンダガルドコケコに勝ちたい【ジャラランガ】 - 正解はひとつじゃない

 

変更後                 

  ↓↓↓

ホルード@気合の襷

技構成:恩返し/地震/電光石火/がむしゃら

性格:意地っ張り

161(4)-118(252)-97-x-97-130(252)

    s7上位の方のホルードと同じ型です。

    鬼門だったスイクン入りの勝率が少しだけ上がりました。ホルードすごい!

   襷というアイテムが強いかどうか疑問でしたが、ホルードのようなパワーのある襷持ちの強さはものすごいと感じました。

選出基準:積み構築、受けサイクルなど

 

 

立ち回り

◇対テテフリザグロスミミッキュ

   選出 :プテラ+ゲッコウガ+モロバレル

   どちらのメガ枠が来ても良いようにステルスロック+ゲッコウガ。ミミッキュのためのモロバレル。カプ・テテフを警戒して初手にプテラで素早さ判定という感じです。択になりますがカプ・テテフがスカーフでも勝てます。

 

関連
【USUM シーズン7シングル】レート2000達成 サーナイトとミミロップの対面構築 - 正解はひとつじゃない

 

 

終わりに

    目標であった2度目の2000への到達、さらにそこからの1勝が叶ったので今期は満足出来るシーズンでした。今後も色んなポケモンと共にまた2000を目指していくことにします。その過程でもっと上を目指せたら...と思いますね。

   それではここまで読んで頂いてありがとうございました。次のシーズンもよろしくお願いします。

 

【2000到達時】メインロム

f:id:os_jamp:20180308154803j:image

【最高レート】

f:id:os_jamp:20180313041905j:image